Chicago Navi Forum Index Chicago Navi
シカゴを楽しむウェブサイトです!
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ!
ページ移動 1, 2, 3  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> シカゴ、2009年→2010年来日公演情報
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
市俄古森



登録日: 2008.01.22
記事: 502

記事日時: Mon Jan 25, 2010 11:24 pm    記事の件名: シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ! 引用付きで返信

ワーナーのサイトにアップされています
シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ!

日時:'10/01/31(日) pm4:00〜
会場:銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース“JamSpot” 

うー 東京は遠い
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2388

記事日時: Mon Jan 25, 2010 11:50 pm    記事の件名: Re: シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ! 引用付きで返信

市俄古森 wrote:
ワーナーのサイトにアップされています
シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ!

日時:'10/01/31(日) pm4:00〜
会場:銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース“JamSpot” 

うー 東京は遠い

市俄古森さん、素晴らしい情報をありがとうございます!! Hat Hat

山野楽器さんの銀座本店の地図はこちらです。
問題は、整理券を確保できるかどうかですね・・・。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2388

記事日時: Tue Jan 26, 2010 8:48 pm    記事の件名: 引用付きで返信

ロバート・ラムは、既に東京入りしており、これから2月公演のためのプロモーション活動に追われる予定であることが分かりました! Surprised

以下、ロバート・ラムのコメントです。

私たちは、2月の公演に先立って、昨夜(※1)、東京に着きました。この街は、前回訪れたときより一層エキサイティングになっています。私は、キョードー東京とワーナーミュージックによるプロモーション活動に忙殺されています。そのため、期待していた曲作りの時間は無くなってしまいました。ですが、布袋寅泰氏と仕事用の時間を設けることができるかもしれません。彼には、曲のアイデアを前もって送っているのです。布袋氏もまたツアーに出ており、とてもアクティヴな状態です。私たちは、1月29日(金)の彼のショー(※2)を観に行きます。彼のギター・プレイを聴くのがとても楽しみです


※1 日本時間の1月25日と思われる。
※2 1月29日(金)、Zepp Tokyoにて開催。

いすれにしろ、テレビやラジオも、細かくチェックしていた方が良さそうですね!
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
JIVE



登録日: 2008.01.25
記事: 95

記事日時: Tue Jan 26, 2010 10:44 pm    記事の件名: Re: シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ! 引用付きで返信

市俄古森 wrote:
ワーナーのサイトにアップされています
シカゴ(Chicago)40周年記念 ロバート・ラム緊急来日! 公開インタビュー&プレミアムサイン会開催のお知らせ!

日時:'10/01/31(日) pm4:00〜
会場:銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース“JamSpot” 

うー 東京は遠い


情報ありがとうございます!

31日は何とか予定を空けられれば現地に行きます。音の左右が正しく直っているか気になる紙ジャケット「18」もここで買ってしまおうかと・・・。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
southside



登録日: 2008.05.06
記事: 51

記事日時: Wed Jan 27, 2010 12:20 am    記事の件名: 引用付きで返信

もう来日している事にもビックリですが、
イベントをする事にもビックリです!!。楽しみですね。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
たまっちょ



登録日: 2008.04.17
記事: 57

記事日時: Wed Jan 27, 2010 12:49 am    記事の件名: 引用付きで返信

18私もCD持ってないので、買おうかな、この機会に。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
市俄古森



登録日: 2008.01.22
記事: 502

記事日時: Fri Jan 29, 2010 9:44 pm    記事の件名: TFM/JFN系「AOR」にて、ロバート・ラムのインタビューOA 引用付きで返信

ワーナーのChicagoサイトの情報です
TFM/JFN系「AOR」にて、インタビューOA決定!

ロバート・ラムのインタビューOAです!
2/1(月) 19:00〜21:30
TFM/JFN系「AOR」
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ナタリー



登録日: 2008.01.28
記事: 19

記事日時: Sat Jan 30, 2010 5:33 pm    記事の件名: 情報有難うございます 引用付きで返信

ご無沙汰しております。

シカゴ来日公演まで1ヶ月を切りましたね。
楽しみにしているところにインタビューとサイン会とは Smile
あとは整理券確保できるといいのですが。

市俄古森 wrote:
ワーナーのChicagoサイトの情報です
TFM/JFN系「AOR」にて、インタビューOA決定!

ロバート・ラムのインタビューOAです!
2/1(月) 19:00〜21:30
TFM/JFN系「AOR」


市俄古森さま、インタビューとサイン会のほか、ラジオOAの情報もありがとうございます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
JIVE



登録日: 2008.01.25
記事: 95

記事日時: Sun Jan 31, 2010 8:18 pm    記事の件名: 1/31 山野楽器イベント内容 引用付きで返信

本日行ってきましたので、簡単に内容を記しておきます。

まず、スペシャルインタビューについてですが、インタビューアーは伊藤秀世氏でした。実質的な時間は約40分程度だったでしょうか。その中で注目すべき内容と思われるものを書き出しておきます。

今回の来日について
 ・来日メンバーは9人(メンバー+ドリュー・ヘスター)
 ・ウォルターは心臓の負荷を避けるため、現在はアメリカ国内ツアー以外は帯同していない
 ・ウォルターの代役は前回同様レイ・ハーマン

シカゴ及び関連の次回作
 ・シカゴとしての純粋な新作については具体的予定は立っていない
 ・シカゴ作品のサンバ風カバー作に、ロバート・ラム、ジェイソン・シェフ、ルー・パーディニがヴォーカルで参加予定
 ・ジェイソンは現在ソロアルバムを制作中
 ・ロバートのソロ作品は随時制作中(1ヶ月で1曲程度のペース)
 ・二週間ほど前から、ハンク・リンダーマンと新しい作品に取り組んでいる
 ・ロバートのソロはアルバムという体裁で発表されるかは不明。ミニアルバムのようになるか、BlueInfinityMusicでDLとなるか・・・。

ロバート自身について
 ・最近は曲作りなどのために1〜2ヶ月程度ずつ住む場所を変えている。東京に1ヶ月滞在するのもその一環
 ・東京を選んだのは妻(ジョイ・ラム)の薦めもあってのこと(以前から東京への興味を妻に話していたことから)
 ・お気に入りの寿司ネタはウニ

お気に入りの自作曲5曲(順不同)
 ・We Can Stop The Hurtin'
 ・Subtlety & Passion (って曲名じゃないですよね・・・)
 ・All The Years
 ・Goodbye
 ・25 Or 6 To 4

細々とした話は他にもありますが、特にメモを取っていたわけではありませんので簡単に思い出せるのはこの程度です。

サイン会は会場内でCD・DVDを購入した全員が対象となっており、サインをした全員と握手もしてくれていて、かなり充実したファンサービスだったのではないかと思います。

ちなみに私は持参した「The Bossa Project」のジャケットにサインしていただきましたが、ジャケットを見ると「Oh〜、Samba!」と喜んでくれました。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
市俄古森



登録日: 2008.01.22
記事: 502

記事日時: Sun Jan 31, 2010 10:09 pm    記事の件名: Re: 1/31 山野楽器イベント内容 引用付きで返信

JIVEさん、レポートありがとうございます
JIVE wrote:
ロバート自身について
 ・最近は曲作りなどのために1〜2ヶ月程度ずつ住む場所を変えている。東京に1ヶ月滞在するのもその一環

LIVE当日までは東京滞在なのですね
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
JIVE



登録日: 2008.01.25
記事: 95

記事日時: Sun Jan 31, 2010 10:37 pm    記事の件名: Re: 1/31 山野楽器イベント内容 引用付きで返信

一番大事なことを書き忘れていました。

ファンとの質疑応答の際、「これが最後の来日じゃないですよね。次もまた来てくれると約束して下さい」というお願いに対して、はっきりと「I Promise.」と答えてくれました。

その他書き漏らしていたこと
 ・未発表音源を今後も公式にリリースする可能性については、音源を管理しているのはライノなので、自分からは何とも言えないとのこと。
 ・今回の紙ジャケットリマスターの仕上がりについては、ワーナー・ミュージック・ジャパンに「ブラボー」と言いたい。どんな質の悪いオーディオで聴いても音質の進歩は感じられるだろうし、ジャケットの仕上がりは(VIのジャケットを手にとって)「レコードと同じ手触りだ」と。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2388

記事日時: Mon Feb 01, 2010 12:08 am    記事の件名: 引用付きで返信

JIVEさん、レポートありがとうございます。 Hat

当日駆け付けてくださった他のみなさんのご感想も聞けたら、嬉しく思います。ご投稿お待ちしております。

そして、市俄古森さん、事前の情報をありがとうございました。私の場合、森さんのご投稿がなければ、正直、このイベントを知らぬまま終わった可能性の方が高かったと思います。 Flower For You

さて、私の感想の詳細は後日に委ねるとして、とにかく、ビックリしたのは、ロバート・ラムや伊藤秀世さんとお話できたことはもとより、プロモート会社の方からご挨拶を受けたことでした。 Shocked 当ウェブサイトがプロモート会社の方に知られているというのは、光栄を通り越して、驚き以外の何でもありませんでした。この衝撃は、言葉で言い尽くせません。当フォーラムを通じて、どんどんプロモーション情報をご投稿していただけたら嬉しいな、と思っています。

それと、やはり、ロバートは、最近の楽曲を知っていることを非常に嬉しがっていました。私が、「"I CONFESS"、"OUT OF THE BLUE"、"NAKED IN THE GARDEN"、"FOUR BELLS"が好きです」と言いましたら、「よく知ってるね!」と答えてくれました。個人的な願いですが、ファンのみなさん、ぜひBIM.comに参加されてください。デモ中の楽曲やら何やら情報が満載です。なお、BIM.comでは、登録者本人の顔写真がないと、登録することはできません。その点、ご留意ください。

山野楽器さんほか関係者のみなさん、あらためまして、本当に素敵なイベントをありがとうございました!! Flowers For You 2
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
A



登録日: 2008.02.09
記事: 324

記事日時: Mon Feb 01, 2010 1:07 am    記事の件名: 引用付きで返信

本日、ロバートラムサイン会に行って来ました。既に内容はJiveさんがアップ
していますが内容を書込みさせてもらいます。

当初の開始時刻午後4時、インタビュー開始は定刻より7・8分遅れでスタート!


「司会者」

去年の9月にロバートは左足を骨折して、その為に直前に予定されていた
来日公演が2月に延期になりましたがケガの具合がその後どうなのかを
ロバートより挨拶をしてもらいます。

「ロバート」

座っていたイスから立ち上がりジャンピング!!まさに健康そのものと
いう感じでした。

その後ロバートが「日本語が判りません」と日本語で話した後
「また東京に戻ってこれてうれしく思っています。皆さんのような熱心な
ファンに会えてうれしく思っています。私が世界で一番大好きな山野楽器
さんにこの場を授けてもらい大変うれしく思っています」とコメントされました。


「司会者」

シカゴの来日公演は2月19日〜21日に行われますがなぜロバートさんは
1ヶ月も早く単身で日本に来たのか皆さんも関心があると思いますがその辺を
お話頂けますでしょうか?

「ロバート」

シカゴの初来日は皆さんがよく知っているように1971年でした。1971年に来日
してから毎回日本東京を少し見て周りたいと思っていましたがなかなか時間が
取れなくて過ごしてきました。

ちょうどこの6ヶ月間に曲を作る時間ができることになったので自分が住んで
いるところ以外に住んで曲を書こうと思いました。そしてテキサスのオースチンに
1ヶ月、ニューヨークに2ヶ月過ごしました。その次はどこに行こうかと思った
話をしていた時に妻が「あなたはいつも東京に行きたがっていたじゃない?東京は
どう?」と言ってくれました。私も昔から東京は大好きであったので一度住んで
みたいと思っていましたので公演の1ヶ月前に来てこれから公演までずっと東京で
暮らす予定です。


「司会者」

ファンの皆さんはロバートさんの親日家ぶりを大変ご存知でしょうがそのレベルは
尋常でなくたとえば「今日どこに行ってきましたか?」と聞きましたら「谷中!」と
いう返事。そして「すしネタで何が好き?」と聞きましたら日本語で「ウニ!」と
言われました。ウニを生で食べるアメリカ人は珍しいと思うのです。それで食事を
していますといきなり「ところで”ものの哀れ”って何ですか?」と聞かれて困った事も
ありました。このようなことは1回2回でないですけれども、そういう日本に興味を
持ったキッカケと日本の人であったり街であったり歴史であったり文化で
あったり今はどういう風に受け止めておられるのでしょうか?

「ロバート」

昔から東京なんですが非常に1000年くらいある古いものと最新の21世紀のもの
とが常に入り混じっていてみんな私たちがそのようなもの対してオープンのような
感じで受け入れているというところにとっても興味がありました。そして古いもの
と新しいもの、それが建築物・絵・音楽であったりであらゆるものに関して入り
混じっているすばらしい都市であると思います。

そこで「特に道に迷うと楽しい!」ということでそのような時に思いがけないものに
出会えたり、そこで自分の行こうと思っていたところと別なところに行ったら
別な新たな発見があったりで、そういうことが今とても新鮮で楽しいというところです。

これはミュージシャンにとって何か刺激を受けることにいる・出会うということは
とてもいいことと思うのでそのようなことで東京はとても刺激のあるところと
思います。


「司会者」

今後のリリースについて伺います。

1、シカゴのニューアルバム
2、シカゴ未発表音源等をどういう形で出していくのか?
3、ソロとしてのニューアルバム

以上3点をお聞きしたいと思います。


「ロバート」

シカゴの予定からお話します。そろそろコンピレーションでないシカゴのものと
思ってますが音楽業界の事情、アメリカ・日本でもそのような難しい事情がありまして
なかなかきちんとレコーディングに取り掛かれなくスタジオアルバムを作れない
状況が続いています。とりあえずシカゴとして新しいアルバムのプロジェクトと
してですがメンバーは演奏していなくてニューヨークやハバナの両方の出身の
ラテンサルサバンドが演奏するシカゴの昔のヒット曲に私(ロバート)、ジェイソン
、ルーの3人が彼らのアレンジしたシカゴのヒットソングを歌うというものが
進行中の状況です。これが一番新しいプロジェクトです。多分これはスペイン語で
歌うというものになります。

シカゴとしてもサルサに興味がありそれがなかなか実現していませんでしたが
今回そのようなグループが演奏してくれるということです。ジェイソンが今自分自身の
ソロアルバムをレコーディングしていますし私自身も常に新しい曲を書いています。
そしていつかシカゴの未発表のもののミックスとかも出せればと思っています。
これが今年来年初めまでの考えです。

ソロアルバムについては計画もあり2週間前からプロデューサーと作業しています。
ケースとしては1ヶ月に1曲というペースでゆっくり進めていて収録曲は普通の
CDよりだいぶ少なく5・6曲くらいと考えています。いくつか曲もありますが
昔途中まで書いて書き上げられてない曲、シカゴ16の時に書いていた曲で私
自身非常に気に入っているいくつかの曲があるのですがそれらをソロアルバムと
して取り掛かっている最中になります。

「司会者」

日本では紙ジャケという音自体は最新のリマスターでパッケージはオリジナルの
アナログ盤にどれだけ忠実にできるかといフォーマットが人気あります。今シカゴの
タイトルはこれだけ出ています(1〜21まで)がこれをご覧になって面白いと
思いますか?

「ロバート」

サウンドに関して。司会者がおっしゃている通りすばらしいクオリティでどんな
ヒドいステレオで再生しても以前リリースしたCDよりも絶対に音が良く聴こえ
るハズです。

ジャケットですが忠実に再現して特にシカゴ6は触ったら昔のアナログの時と同じ
質感です。それからシカゴ21、さっきもジョークで言っていたのですがそれを
持ったらなんか自分が巨人になったようなみたいな本当に忠実に再現してくれてる
CDということでジャケットの品質も非常にすばらしいしワーナーミュージック
さんに「ブラボー」と言ってました。これは芸術品といってもいいくらいの出来栄え
です。先ほど少しお話しましたが音楽業界いろいろ厳しいという状況でこのような
物をキチンと作ってくれて発売して頂くということは非常にありがたいことだと
思います。もし私がファンであったら全部買います。


「司会者」

今日お集まりの皆さんの中で2月のシカゴのコンサートのチケットをまだ入手されて
いない方はまずいないでしょうが、万が一そういうような方がいらっしゃいましたらと
いうことを想定してロバートさんから今回のコンサート見逃したらどれだけ損するか
セールスをして頂けたらと思います。

「ロバート」

2月の日本公演は2010年のシカゴとして初めてのコンサートとなっているということで
他のメンバーみんなも早く早くやりたくてしょうがない感じで盛り上がっています。
今回はルー・パーディニというすばらしいメンバーの加入とともにドリュー・ヘスターと
いうフー・ファイターズにいたパーカッションが加わった9人編成のシカゴになります。

昨年8月9月にライヴを観た人によりますと「こんなにパワフルでソリッドなシカゴの
コンサートは観たことない!」と。自分達でもそれは本当にパワフルなバンドになって
いると実感しています。今回の公演は2時間たっぷりベストミュージックをお届けし
ますのでぜひ楽しみにしてください。

「司会者」

私のほうから最後の質問です。今までたくさんの楽曲を書かれていますがその中で
ご自身で自己ベストと思われる5曲を選んでそれぞれ短く選んだ理由を添えて下さい。

「ロバート」

順番はいいですよね、では

We Can Stop The Hurtin'
Subtlety & Passion
All The Years
Goodbye
25 Or 6 To 4

これはみんなお判りになっていますよね。


自分で曲を書いていながら曲名を全部覚えていないと思いながらいろいろと考えて
いました。さっき実はこの質問をあらかじめ考えといてねと言われ覚えているかと
思っていました。よくラジオやレストランに行った時にシカゴの古い曲がかかって
いてそれが自分で作った曲がかかっていたりするとほとんどの場合は「この曲あそこは
こうすればよかったなあ。そうしたらもうちょっといい曲が書けたのになあ」と
思ったりするのですが、たまに自分でも感動するくらいいい曲を書いた思う時も
あります。そういう中で今の5曲を挙げたわけですが、たとえばGoodbyeなんかは
先日トロンボーン演奏者のニック・レーンにこの曲を聴かせて「この曲をビッグバンドの
アレンジでできない?」みたいな感じで。そしてこれを違う感じのアレンジをして
出そうかと思えるみたいに思う時もあります。今書いてから時間が経ってますが
今でも自分が好きで違う感じのアレンジで出したいと思えるような曲だったりします。
そういうのが今挙げた5曲です。


ここから質疑応答のコーナーです。

「ファンAさん」

これが絶対最後の来日公演にならないで下さい。約束して下さい。お願いします。

「ロバート」

約束します。また来ます。


「ファンBさん」

先ほど未発表曲のCDとかの話がありました。今回の紙ジャケにも未発表曲が収録
されています。たとえばCDのライナーノーツに書いてあったように2枚目の
ソロアルバム収録のWhen Will The World Be Like Loversがあります。これは
シカゴ18のアウトテイクと言われてますが、もしシカゴヴァージョンがあるので
あればオフィシャルで出してほしいという希望がありますがいかがでしょうか?

「ロバート」

曲を出す出さないのコントロールはライノミュージックのほうにありますので何とも
言えないのですけれども、あなたが家にパソコンをお持ちだと思うので現代のいろいろ
なテクニックを使ってダウンロードする手もありますし、ワーナーミュージックさんには
申し訳ないですが今日帰宅されましたら何かの方法で聴けると思いますので。

私だったらアルバムの発売を待たないでそういうふうにするかなと思います。

「ファンBさん」

ユーチューブでやっているのですけどぜひオフィシャルで出してほしいなと
心から願っています。

「ロバート」

blueinfinitymusic.comにアクセスしてもらうということでかまいませんので
パソコンを開いてもらえば聴けると思います。そちらでよろしくお願いします。

「ファンCさん」

前回2008年の来日公演でウォルター・パラゼイダーが来なかったのですごく
私は残念でした。今回ウォルターは日本に来ることはできるのでしょうか?

「ロバート」

お気遣いありがとうごじます。残念ながらウォルターは心臓疾患があり
長時間のフライトをしてはいけないとドクターから言われています。アメリカ国内の
フライトならいいのですが日本まで遠いので今回も残念ながら来ることが
できません。普段の生活には支障はないようですが大事を取って今回も
来れません。本人も日本に来たいと言ってますが残念ながら欠席ということに
なります。前回日本に来たレイ・ハーマンが今回も来てくれるのでそちらの
ほうを楽しみにしてください。

ウォルターのほうにはメール等で日本でどう過ごしているとかや日本ファンの
皆さんがどれだけ楽しみにしているかを全部伝えます。彼がほんとにうらやま
しがると思うのですがそのような事情なので今回も欠席ということでお願いします。

「ファンCさん」

ぜひアメリカに行きます。

「ロバート」

ありがとう。

以上で終了です。


最終編集者 A [ Mon Feb 01, 2010 3:41 pm ], 編集回数 16 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
southside



登録日: 2008.05.06
記事: 51

記事日時: Mon Feb 01, 2010 1:33 am    記事の件名: 引用付きで返信

参加された皆様お疲れ様でした。

ロバートが選んだ5曲はなかなか渋い内容でした。
特に「ストップ・ザ・ハーティン」と「グットバイ」にはビックリしました。
そして「サトルティ&パッション」はたぶん“subtlety&passion”と歌詞がある『アイ・クッド・テル・ユー・シークレッツ』ではないかと思っているのですが?。

また、未発表音源の発掘やオリジナルアルバム発売の滞り等で、昨今のアメリカの音楽業界の厳しさを語っていたロバートですが、
そんな中でも日本では紙ジャケシリーズをこうして発売し、その熱意や仕上がり具合に感銘を受けた様子で、
日本にますます好印象をもってくれたらうれしいですね。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
A



登録日: 2008.02.09
記事: 324

記事日時: Mon Feb 01, 2010 12:21 pm    記事の件名: 引用付きで返信

昨日の報告、更新しました。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> シカゴ、2009年→2010年来日公演情報 All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 1, 2, 3  次へ
Page 1 of 3

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group
subGreen style by ktauber