Chicago Navi Forum Index Chicago Navi
シカゴを楽しむウェブサイトです!
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

シカゴのヨーロッパ・ツアー
ページ移動 1, 2  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> 一般的話題
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Fri Jul 18, 2008 7:08 am    記事の件名: シカゴのヨーロッパ・ツアー 引用付きで返信

シカゴのヨーロッパ・ツアーが7月16日、ドイツのシュトゥットガルト公演から始まりました。 Surprised

ドイツでは、1982年以来、実に26年振りの公演とのことです。

なお、今ヨーロッパ・ツアーには、ジミー・パンコウとウォルター・パラゼイダーは同行せず、代わりに、ニック・レーンとレイ・ハーマンが帯同しています。

セットリスト等の詳細はまだ分かっていません。


最終編集者 ただし [ Sat Sep 20, 2008 8:21 am ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
mico



登録日: 2008.04.29
記事: 68

記事日時: Fri Jul 18, 2008 11:25 pm    記事の件名: 引用付きで返信

26年ぶりですか!!1982年のヨーロッパツアー以来だったとは意外です。TrisもKeithもJasonでさえも初お目見えとは・・・・・ヨーロッパのファンはこのツアーを待ち望んでいたことでしょうね。RayとNickにもぜひ頑張ってほしいです。

WaltとJimmyの不参加については残念ですが仕方ありません Sad Bandからの正式なコメントがない以上、本当の理由についてはわからないですから。いろいろ推察することは単なる妄想になってしまいますものね。

なんにせよ、いずれわかるであろうセットリストが楽しみです。何かこのツアー限定とか、新しい試みはあるのでしょうか。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Sat Jul 19, 2008 6:46 am    記事の件名: 引用付きで返信

海外の情報によりますと、7月16日、ドイツのシュトゥットガルト公演のセットリストは、渡欧前のシカゴ単独公演のものとだいたい一緒のようです。正確なものはまだ分かりません。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Sat Jul 19, 2008 11:01 am    記事の件名: 引用付きで返信

7月16日、ドイツのシュトゥットガルト公演の写真です。

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Sun Jul 20, 2008 8:28 am    記事の件名: 引用付きで返信

7月18日、スウェーデンのストックホルム公演の写真です。

ストックホルムでは、1977年以来、実に31年振りだそうです。 Shocked




左から、ニック・レーン、レイ・ハーマン、リー・ロックネイン

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Mon Jul 21, 2008 1:59 am    記事の件名: 引用付きで返信

7月19日、ノルウェーのオスロ公演の写真です。

オスロも、1977年以来、実に31年振りだそうです。



"YOU'RE THE INSPIRATION"などは、観客が大合唱していたそうです。何とも羨ましいです。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Tue Jul 22, 2008 8:16 pm    記事の件名: 引用付きで返信

7月21日のデンマーク公演は、わりと小規模な会場で行われたようです。ただ、格調は高い感じがしますね。





PS
思うんですけど、このようなヨーロッパ・ツアーをしている最中、やはりロバート・ラムは作曲意欲をかき立てられるものなのでしょうか。そうであってほしいです。たとえば、"FLIGHT 602"や"SCRAPBOOK"、はたまた"PARIS"のように・・・。ユーロ・トラベル・スイーツ的な。。。ん〜、どうしても期待してしまいますよね! Wink
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
mico



登録日: 2008.04.29
記事: 68

記事日時: Wed Jul 23, 2008 12:41 am    記事の件名: 引用付きで返信

ただしさま

いつも素敵な写真をアップしてくださってありがとうございます。
USAツアーとはだいぶ会場の雰囲気が違いますね。心なしかメンバーも綺麗に見えます。

おっしゃるようにBobbyがこのツアーの想い出を曲に書き残してくれるといいですね。それもできたら組曲で聴きたいところです・・・・・
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Wed Jul 23, 2008 7:32 am    記事の件名: 引用付きで返信

スウェーデン在住のシカゴ・ファンとして有名なViktorも、ライヴでシカゴを観るのは、今回が初めてだったそうで、その感激の度合いは、そのレビューからも窺い知ることができます。

7月18日、スウェーデンのストックホルムで開かれたシカゴのコンサートは、観客数が1500〜2000人程度だったそうです。セットリストは、ドイツのシュトゥットガルト公演(7月16日)のものと同じようです。

かの地では、アメリカのいわゆるウエストコースト系の音楽が人気があって、シカゴのメンバーの中では、特にビル・チャンプリンのファンが多いそうです。

また、この国で大ヒットしたアルバムは、何と言っても『シカゴ17』なのだそうです。しかし、やはり、いるところにはいるようで、初期のアルバムに傾倒していているとおぼしき年配のお客さんも、かなり詰めかけていたとのことです。

Viktorとは、個人的にも親交がありますが、非常にナイスガイで、私としても、北欧にいる彼がライヴに行くことができて、本当に良かったなあ、と心の底から嬉しく思っています。とにかく、バンドが、今年、久々の世界ツアーに踏み切ってくれたことに、感謝したいですね。


↓スウェーデンの新聞記事です。

右手前2人が、ニック・レーン(左)、レイ・ハーマン(右)です。


******************
ところで、今回のヨーロッパ・ツアーでは、"25 OR 6 TO 4"は、ジェイソン・シェフだけがメイン・ヴォーカルを務め、セカンド・ヴァースをロバート・ラムが歌う場面はないようです(少なくとも、後日7月21日に行われたデンマーク、ホルセンス公演はそうだったようです)。

また、久々登場の"IN THE MOOD"は、ジェイソン・シェフ、ビル・チャンプリン、キース・ハウランドがヴォーカルを取っている模様です。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Thu Jul 24, 2008 7:10 am    記事の件名: 引用付きで返信

再びドイツに戻りました。

7月22日、ドイツ、ハンブルグ公演。

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Thu Jul 24, 2008 7:43 am    記事の件名: 引用付きで返信

ノルウェーのシカゴ・ファン、steinが、ジェイソン・シェフと一緒に歌った映像です。

なんでも、steinがジェイソンにメールし、ノルウェーに立ち寄る際、ぜひ一緒に歌ってくれるよう呼びかけ、ジェイソンがこれに応じて実現したものなのだそうです。stein自身、音楽活動もしているようです。

それにしても、ジェイソンってすごすぎます! Shocked

"HARD TO SAY I'M SORRY"

"YOU COME TO MY SENSES"
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Sun Jul 27, 2008 9:08 pm    記事の件名: 引用付きで返信

7月23日、ドイツ、ベルリン公演の写真です。





[Photos : ArturGrudzinski]
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Mon Jul 28, 2008 7:49 pm    記事の件名: 引用付きで返信

7月25日のスイス、チューリッヒ公演の写真等何らかの情報は今のところ入ってきていません・・・。 Crying or Very sad
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2474

記事日時: Mon Jul 28, 2008 7:54 pm    記事の件名: 引用付きで返信

7月26日、イタリア、ルッカ公演の写真です。






左から、ロバート・ラム、ニック・レーン、レイ・ハーマン、リー・ロックネイン、ジェイソン・シェフ


左から、ビル・チャンプリン、キース・ハウランド、ジェイソン・シェフ、トリス・インボーデン
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
TL



登録日: 2008.01.23
記事: 125
所在地: 群馬県

記事日時: Tue Jul 29, 2008 11:35 pm    記事の件名: Chicago in Europe − Thoughts from Robert Lamm 引用付きで返信

オフィシャルファンサイト(CTA)に、
Chicago in Europe − Thoughts from Robert Lamm
これを受けてファンサイト(Chicago Fans)にも
RL shares thoughts on European tour
というスレッドが立ち上がっています。

It's become obvious that JP and WP have moved on to other priorities, which we completely respect. Neither one has been happy or easy to be with on the tours for quite some time.
But this has created an opening for the band to be really vital again.

ジミーとウォルトの「不在」についてのロバートのコメントが、いつものように(ある意味)曖昧なところがあって、今回のような長期ツアーからの離脱を意味しているのか、バンド自体からの離脱を意味しているのかよくわかりません。
どちらにも取れるところがいかにもロバートらしいとも言えるのでしょうが、事柄が事柄なだけに気になります。仮に意味するところが前者だとしても、もうジミーやウォルトは来日することはない、ということにもつながりそうですし、何とも気になります。

(またも当該スレッドにリンクできません。すみません)
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> 一般的話題 All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 1, 2  次へ
Page 1 of 2

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group
subGreen style by ktauber