Chicago Navi Forum Index Chicago Navi
シカゴを楽しむウェブサイトです!
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

シカゴ『38』は『BORN FOR THIS MOMENT』
ページ移動 前へ  1, 2, 3, 4, 5  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> シカゴ『38』(BORN FOR THIS MOMENT)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
inmyhead



登録日: 2008.02.10
記事: 672
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Jul 13, 2022 7:28 pm    記事の件名: シカゴの新譜発売日について 引用付きで返信

Tower Records以外は私の知る限り7/15のままですね。国内外含めて

参考までに7/8にリリース済みのRichie Furayの新譜「In The Country」も同じBMGレーベルからのリリースですが、
タワレコでは7/22となっています。

なので、これと同様のケースで単にタワレコの入荷が遅れるので8/12と変更したのでは?
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
inmyhead



登録日: 2008.02.10
記事: 672
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Jul 13, 2022 8:56 pm    記事の件名: 8/12? 引用付きで返信

HMVも変更になってます。
https://www.hmv.co.jp/artist_Chicago_000000000001734/item_Born-For-This-Moment_13016148
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2594

記事日時: Fri Jul 15, 2022 3:39 am    記事の件名: 引用付きで返信

ミュージックアプリでは、予定どおり、2022年7月15日、全曲配信されました!
ホーンが吹きまくり、しびれます!!
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
Mongonucleosis



登録日: 2016.11.17
記事: 109

記事日時: Fri Jul 15, 2022 9:51 am    記事の件名: 引用付きで返信

ただし wrote:
ミュージックアプリでは、予定どおり、2022年7月15日、全曲配信されました!
ホーンが吹きまくり、しびれます!!


オープニング・チューンからシカゴ節炸裂です。
ロックあり、バラードあり、ビギニングス・イントロあり、Bobbyのボサノバあり。
Jimmyのホーンアレンジが随所に楽しめ、最高の仕上がりです Smile
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2594

記事日時: Fri Jul 15, 2022 1:50 pm    記事の件名: 引用付きで返信

Mongonucleosis wrote:
ただし wrote:
ミュージックアプリでは、予定どおり、2022年7月15日、全曲配信されました!
ホーンが吹きまくり、しびれます!!


オープニング・チューンからシカゴ節炸裂です。
ロックあり、バラードあり、ビギニングス・イントロあり、Bobbyのボサノバあり。
Jimmyのホーンアレンジが随所に楽しめ、最高の仕上がりです Smile

ですよね!
個人的には、ニールとロバートのヴォーカルが目立つので、あたかもツインヴォーカル体制だった『14』の雰囲気を思い出しました。
ホーン盛り沢山の点は、近年のアルバムと比較すると、『30』や『36』以上だと感じます。
ロバートのボサノバというご指摘もよく分かります。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
JIVE



登録日: 2008.01.25
記事: 120

記事日時: Sat Jul 16, 2022 1:44 pm    記事の件名: 引用付きで返信

楽天市場の「あめりかん・ぱい」に注文していたCDは先ほど到着しました。
フライング出荷はない店なので、予定通り7月15日リリースだったということでしょう。

案外大手ショップの方が在庫数を十分確保できなかった可能性も?
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
A



登録日: 2008.02.09
記事: 341

記事日時: Sat Jul 16, 2022 4:02 pm    記事の件名: 引用付きで返信

CDが手に入らないのでデジタル配信で購入しました。
今4曲目のSomeone Needed Me The Mostを聴いて
いますがこの曲カッコいいですね。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
Mongonucleosis



登録日: 2016.11.17
記事: 109

記事日時: Sat Jul 16, 2022 5:44 pm    記事の件名: 引用付きで返信

A wrote:
CDが手に入らないのでデジタル配信で購入しました。
今4曲目のSomeone Needed Me The Mostを聴いて
いますがこの曲カッコいいですね。


私も素敵なパワーバラードだと思います。
Bobby Kimballのヴォーカルが更にパワフルにしています。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
A



登録日: 2008.02.09
記事: 341

記事日時: Sat Jul 16, 2022 8:05 pm    記事の件名: 引用付きで返信

この曲のラストはメンバーの誰が歌っているのかと
思っていましたらボビー・キンボールだったのですね。
納得しました。情報ありがとうございました!
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
A



登録日: 2008.02.09
記事: 341

記事日時: Sat Jul 16, 2022 10:32 pm    記事の件名: 引用付きで返信

9曲目のShe’s Right いいですね!
ロバートメインボーカルです!
このようなアップテンポの曲を
ライブでやってほしいです!
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2594

記事日時: Mon Jul 18, 2022 4:54 am    記事の件名: 引用付きで返信

「XXXVIII」のナンバリングは、CDを購入すれば分かるようになっています。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2594

記事日時: Mon Jul 18, 2022 7:29 am    記事の件名: 引用付きで返信

既にオフィシャルYouTubeにおいても、『38』の音源が公開されています。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
inmyhead



登録日: 2008.02.10
記事: 672
所在地: 大阪府

記事日時: Mon Jul 18, 2022 4:44 pm    記事の件名: デジタル音源でアルバム聴きました。 引用付きで返信

本日とうとうアルバムを聴きました。CDは未着ですが、デジタルで。まだ2回しか聴いてませんが、軽やかなサウンド。ロックな曲は少ない。お気に入りは今のところ、3, 5, 9, 10, 13, 14って感じです。リードボーカルが2人なのが少し寂しいのと、ギターとドラムの存在感はない感じはするものの、ホーンを絡めた落ち着いた大人のアルバムという印象です。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
inmyhead



登録日: 2008.02.10
記事: 672
所在地: 大阪府

記事日時: Sun Jul 31, 2022 11:09 am    記事の件名: CDが届いたのでクレジットをまとめました。 引用付きで返信

38th album was released by BMG Records on July 15, 2022

Produced by Joe Thomas
Final Mix by Joe Thomas & Frank Pappalardo
Recorded by CJ Baran, Matt Day, David Davidson, Chad E , Tim Jessup, Bob Kearney, Scott Koopmann, Steve Ma, Larry Milles, Greg O’Connor, Frank Pappalando, Taylor Pollert, Ben Romans, Kristin Wilkinson
Recorded everywhere, anywhere and all steps in between

Design by Dale Voelker at DigitaLava.com
Photography by WLPearce at wlpearce.com

Chicago :
* Robert Lamm (Lead Vocals on 2, 5, 9, 10, 12, 14, Background Vocals on 1-3, 5-7, 9, 11, 12, Keyboards on 1, 5, 7, 10, 12, 14, Bass on 1, 7, 10, 14, Acoustic Bass on 12, Programming on 1, 5, 7, 10, 12, 14)
* James Pankow (Trombone on 1-13, Trombone Solo on 10, Brass Arrangement on 1-9, 11, Keyboards on 8>
* Lee Loughnane (Trumpet on 1-11, 13, Flugelhorn, Guitar on 13, Synth Bass on 13, Background Vocals on 13, Brass Arrangement on 13)
* Ray Herrmann (Sax on 1, 2, 4-11, 13, Tenor & Baritone Sax on 3, Flute Solos on 14)
* Walfredo Reyes, Jr. (Drums on 1, 3-5, 7-11, 13, 14)
* Neil Donell (Lead Vocals on 1-4, 6-8, 11, 13, Background Vocals on 1-9, 11-13)
* Ramon Yslas (Percussion on 1, 3-5, 7-10, 12, 14)
* Keith Howland (Guitars on 8, Electric Guitar on 9, Guitar on 13, Additional Keyboards on 8>
* Lou Pardini (Background Vocals on 1, 3, 8>
* Brett Simons (Bass on 2-5, 8, 9, 13)
* Loren Gold (Piano on 13)

Additional Musicians :
* Joe Thomas (Hoffner Bass on 2, Synthesizers on 2, 5, 7, 10, Additional Synthesizer on 13, Additional Keyboards on 3, 11, Keyboards on 5, 9, B3 Organ on 3, 9, Acoustic Piano on 5, Additional Guitars on 9, Bass on 11, Background Vocals on 2, 3, 5, 9, 11, 12, Strings Arrangement on 1, 5, 12)
* Hank Linderman (Guitars on 1, 10, 14, Acoustic Guitars on 5, Twelve String Guitar on 5, Additional Guitars on 12, Background Vocals on 5)
* Jim Peterik (Guitars on 1, Additional Guitars on 5, Guitar on 7, Keyboards on 5)
* Tom Bukovac (Lead Guitar Solo on 3, Additional Guitars on 3, 9, Lead Guitar on 5, 9, Electric Guitar on 5)
* Richie Davis (Electric Guitar on 3, Guitar on 7)
* Tim Pierce (Acoustic & Electric Guitars on 4)
* Mike Aquino (Electric Guitar on 5, 11)
* Michael Francis (Acoustic & Electric Guitars on 6)
* Guido Luciani (Additional Guitar on 6)
* Bruce Gaitsch (Guitars on 12)
* Rich Patterson (Bass on 3, Electric Bass on 12)
* Tom Szczesniak (Bass on 6, Cello Arrangement on 6)
* Kevan McKenzie (Drums on 6)
* Greg O’Connor (Keyboards on 3, 4)
* Chris Cameron (B3 Organ on 3, Hammond B3 Organ on 7)
* CJ Baran (Programming on 2, Keyboards on 2, 11, Synthesizer on 11, Additional Vocals on 2, 11)
* Ben Romans (Programming on 2, Keyboards on 2, 11, Synthesizers on 11)
* Ray Parker (Piano on 6)
* Tim Jessup (Synth Programming on 13, Guitar on 13)
* Brian Barlow (Percussion on 6)
* John Van Eps (String Arrangement on 10, 14)
* Kristen Wilkinson (Strings Arrangement on 1, 5, 12, Viola on 5, 10, 12)
* Dave Angell (Violin on 5, 10, 12)
* David Davidson (Violin on 5, 10, 12)
* Desislava Kondova (Violin Solo on 12)
* Kevin Bate (Cello on 5, 10, 12)
* David R Hetherington (Cello on 6)
* Simon Fryer (Cello on 6)
* Paul Widner (Cello on 6)
* Audrey King (Cello on 6)
* Lori Smith (Background Vocals on 3)
* Simbret Dorch (Background Vocals on 3)
* Bobby Kimball (Guest Vocals on 4)
* John Rutledge (Background Vocals on 6)
* David Blamires (Background Vocals on 6)
* Joanna Pearl (Background Vocals on 10)

Track list :
1. Born For This Moment (R. Lamm, Jim Peterik)
2. If This Is Goodbye (Christopher J Baran, Benjamin J Romans, Joe Thomas, Sterling Fox)
3. Firecracker (J. Pankow, Greg O’Connor)
4. Someone Needed Me The Most (J. Pankow, G. O’Connor, Dennis Spiegel)
5. Our New York Time (R. Lamm, J. Peterik, J. Thomas)
6. Safer Harbours (N. Donell)
7. Crazy Idea (R. Lamm, J. Peterik)
8. Make A Man Outta Me (J. Pankow, Keith Howland)
9. She’s Right (R. Lamm, Michael James Burns, J. Thomas, R. Yslas)
10.“The Mermaid” (Sereia Do Mar) (R. Lamm, Marcos Valle)
11. You’ve Got To Believe (Christopher J Baran, Benjamin J Romans, J. Thomas)
12. For The Love (R. Lamm, Bruce Gaitsch)
13. If This Isn’t Love (L. Loughnane, John Durill)
14. House On The Hill (R. Lamm, John Van Eps)
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2594

記事日時: Sun Jul 31, 2022 5:39 pm    記事の件名: 引用付きで返信

未だ国内盤発売の情報がない『38』に、勝手に邦題を付けてみました。

01 BORN FOR THIS MOMENT
このときに生まれて
02 IF THIS IS GOODBYE
遠い約束
03 FIRECRACKER
恋の打ち上げ花火
04 SOMEONE NEEDED ME THE MOST
誰かのために
05 OUR NEW YORK TIME
ふたりのニューヨーク・タイム
06 SAFER HARBOURS
希望の渚
07 CRAZY IDEA
狂った社会を迎え撃て
08 MAKE A MAN OUTTA ME
愛しき我が子
09 SHE'S RIGHT
麗しの彼女
10 "THE MERMAID"(SEREIA Do Mar
奇跡のマーメイド
11 YOU'VE GOT TO BELIEVE
愛に賭けて
12 FOR THE LOVE
愛のために
13 IF THIS ISN'T LOVE
愛に包まれて
14 HOUSE ON THE HILL
夢見る丘
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> シカゴ『38』(BORN FOR THIS MOMENT) All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2, 3, 4, 5  次へ
Page 4 of 5

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group
subGreen style by ktauber