Chicago Navi Forum Index Chicago Navi
シカゴを楽しむウェブサイトです!
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

シカゴ、結成50周年記念ボックスセット発売か
ページ移動 前へ  1, 2
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> 一般的話題
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
Omeda



登録日: 2016.01.19
記事: 12
所在地: 東京都

記事日時: Mon Apr 02, 2018 11:05 pm    記事の件名: "GOODBYE" 引用付きで返信

"GOODBYE"の視聴しました。

とてもクォリティ高い演奏ですね。
この曲大好きなのでとても嬉しいです。

ほんとだ、"Hello"と"Goodbye"の順番が逆。
最初の部分のソロボーカル、ロバート・ラムように聴こえてしまいましたが・・・アレッ違いますか

最後のピート・セテラのソロ ”The days~" の歌い方が素晴らしいです。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信 投稿者のウェブサイトに移動
Mongonucleosis



登録日: 2016.11.17
記事: 45

記事日時: Fri Apr 06, 2018 1:35 pm    記事の件名: 引用付きで返信

海外版発売を受け、Spotifyで配信が開始されました。
全曲試聴可能です Razz
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
市俄古森



登録日: 2008.01.22
記事: 490

記事日時: Fri Apr 06, 2018 7:11 pm    記事の件名: 引用付きで返信

ハイレゾ版も配信が始まりましたね
moraやe-onkyoから購入できます

凄い
    Guitar Drums Singer
Cheers Cheers Cheers Cheers Cheers Cheers
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
horns



登録日: 2012.03.10
記事: 40

記事日時: Sun Apr 08, 2018 2:40 pm    記事の件名: 引用付きで返信

本日届きました。かなり大きなBOXなのでびっくりしました!                     艶消しのアルバムジャケットなので、手油を気にしなければなりません。             アルバムはこれからじっくりと・・・。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
Omeda



登録日: 2016.01.19
記事: 12
所在地: 東京都

記事日時: Mon May 07, 2018 12:44 am    記事の件名: 国内盤届きました・・ 引用付きで返信

待望の「 DECADES LIVE」早速聴きました。
以前より多数のブート盤などで未発売のライブ音源を聴いてきましたが、今回のアルバムに収められたものは全て初めて聴くテイク。
中でもドニー・デイカスが歌う「LITTLE ONE」は感動しました。
テリー・キャスの抜群なボーカルは素晴らしいものでしたが、ドニーのボーカルも清潔感があってよいと思います。

「ビギニングス」の途中、ベースが「A~G~F~G」のソロをとるところでアンサンブルが一瞬乱れたりしているのもライブの緊張感があってグッときました。

DVDディスクを収めるページの写真には「Scrapbook」と「Feeling Stronger Everyday 」のブラスパートの手書きスコアが載っているのも涙ものです。
マスタリングの力なのだと思いますが、バスドラムやベースがグッと前に出てきている感が素晴らしいです。じっくりまた聴いて楽しみたいです。

ところでウォルター・パラザイダー氏は元気でおられるのか心配しています。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2277

記事日時: Tue May 08, 2018 8:58 am    記事の件名: Re: 国内盤届きました・・ 引用付きで返信

Omeda wrote:
待望の「 DECADES LIVE」早速聴きました。
以前より多数のブート盤などで未発売のライブ音源を聴いてきましたが、今回のアルバムに収められたものは全て初めて聴くテイク。
中でもドニー・デイカスが歌う「LITTLE ONE」は感動しました。
テリー・キャスの抜群なボーカルは素晴らしいものでしたが、ドニーのボーカルも清潔感があってよいと思います。

「ビギニングス」の途中、ベースが「A~G~F~G」のソロをとるところでアンサンブルが一瞬乱れたりしているのもライブの緊張感があってグッときました。

DVDディスクを収めるページの写真には「Scrapbook」と「Feeling Stronger Everyday 」のブラスパートの手書きスコアが載っているのも涙ものです。
マスタリングの力なのだと思いますが、バスドラムやベースがグッと前に出てきている感が素晴らしいです。じっくりまた聴いて楽しみたいです。

ところでウォルター・パラザイダー氏は元気でおられるのか心配しています。

Omedaさん、素敵なご感想をありがとうございます。
ウォルターですが、娘のフェリシアの投稿などを見る限り、元気でいるようですよ。 Very Happy
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
Omeda



登録日: 2016.01.19
記事: 12
所在地: 東京都

記事日時: Fri May 18, 2018 10:58 am    記事の件名: ダニーのドラムは・・・ 引用付きで返信

ただしさん、ありがとうございます。
ウォルターはお元気だそうで安心しました。

このアルバム楽しんで聴いています。

ライブ音源(多分2tr?)なので元のテープの音はクォリティが高いとは思えませんが(失礼)
改めて未発表のテイクばかりで貴重だと思います。

各曲の演奏からは色々なことを感じます。

「25 or 6 to 4」はCDの中で「ワイトフェスティバル」と「パリ・オリンピアホール」の2テイクが収録されていますが、
初期のテリーのギターはAメロの「♪ラララララ・ソソソソソ、〜」のフレーズは、音割らずに弾いていて素敵です。
これはアルバム冊子のライブ写真で見られるレスポールプロフェッショナルの音なのでしょうか?

それにしても改めて感じましたが、ダニーのドラムは歌ってます・・・
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 メールを送信 投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> 一般的話題 All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2
Page 2 of 2

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group
subGreen style by ktauber