Chicago Navi Forum Index Chicago Navi
シカゴを楽しむウェブサイトです!
 
 FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

4月19日(土) 東京公演 SOLD OUT
ページ移動 1, 2  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> シカゴ、2008年来日公演情報
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
admin
管理人


登録日: 2007.06.01
記事: 53

記事日時: Mon Apr 14, 2008 6:42 am    記事の件名: 4月19日(土) 東京公演 SOLD OUT 引用付きで返信

4月19日(土) 東京国際フォーラム

情報・感想の投稿をよろしくお願い致します(「postreply」)。
なお、他のサイトでも引用されることにご理解をいただきたいと思います。
_________________
祝デビュー40周年!
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2312

記事日時: Fri Apr 18, 2008 7:34 am    記事の件名: 引用付きで返信

明日19日は、3時ころには国際フォーラムのあたりに来ていると思います。私の携帯メールを御存知の方は、メールしてみてください。そのほかの方も、勘でお声を掛けてみてください。

コンサート後は、結構ゆっくりできると思います。今までお会いする機会のなかった方たちともお話できたらいいな、と思っています。できたら、最近のシカゴについて聴き込んでいる方とお話したいです。 Surprised

では、当日お会いできそうな方はよろしくお願い致します。お会いできなくても、ともにコンサートを楽しみましょう!ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースについても予習を!! Wink
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
taka_japan



登録日: 2008.02.06
記事: 21
所在地: 千葉

記事日時: Sat Apr 19, 2008 11:24 pm    記事の件名: Forever "Chicago"! 引用付きで返信

今、国際フォーラムから帰宅しました。

いやー、自分は終始発狂してました。爆
1曲目から熱唱していました。ww
(周りの皆さんすみません・・・w)

セットリストは先日の広島公演と同じ様でしたね。
Introductionに始まり、25 or 6 to 4で終わる。最高でした。

特に感動したのは、Love Me TomorrowからNo Tell Loverのあたりですかねぇ。オリジナル版のPVを何度も観ていたので、なんだかCeteraが居ないのがちと寂しかったです。(って引退は自分が生まれる前ですがww)

後はやはり、Hard To Say I'm Sorry。Chicago XXVI: Live in Concertに収録されているのとまるっきり同じ、しかし生!本当に最高でした!

なんだか最高でしたが多くて変な文ですが、今最高にEXCITEしています!
Same time in Next year! ぜひとも来年も公演を Very Happy
_________________
::taka_japan::
Please call me Taka. Very Happy
http://blog.1to6.net/
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 MSNM
JIVE



登録日: 2008.01.25
記事: 91

記事日時: Sat Apr 19, 2008 11:39 pm    記事の件名: セットリストなど 引用付きで返信

終了後に見知った方がいらっしゃればご一緒させていただこうかと思っていたのですが、予想以上に体調が悪くなってしまい、結局明日に備えて早々に帰宅しました。広島公演と同じだと思いますが、一応記録しておいたセットリストです。(当方のブログより転載)

1.Medley:Introduction〜Questions 67/68(Japanese Version)
2.Ballet For A Girl in Buchannon
3.イマナンジデス?(Does Anybody Really Know What Time It Is?)/ Vo:H.Lewis
4.I'm A Man / with Huei Lewis & The News
5.Feel
6.If You Leave Me Now
7.Medley:Call On Me〜Alive Again
8.Medley:I Don't Wanna Live Without Your Love〜Look Away〜You're Not Alone(feat.Bill Champlin)
9.Medley:Love Me Tomorrow〜No Tell Lover(feat.Lee Loughnane)
10.Medley:Hard Habit To Break〜You're The Inspiration(Chicago 17 set)
11.Beginnings
12.Drum Solo(feat.Tris Imboden)
13.Just You 'n' Me
14.Saturday In The Park
15.Feelin' Stronger Everyday
16.Hard To Say I'm Sorry〜Get Away
−encore−
17.Free
18.25 Or 6 To 4

HL&Nの方でも、Keith,Bill,Trisの3名が共演したほか、トランペットソロの中に「Does Anybody Really Know What Time It Is?」の前奏部分を織り込んだりという演出もありました。HL&Nの方は半分ほど分からない曲がありましたので、セットリストは省略させていただきます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
TL



登録日: 2008.01.23
記事: 125
所在地: 群馬県

記事日時: Sun Apr 20, 2008 1:08 am    記事の件名: 初コンサート帰り 引用付きで返信

ファン歴36年というのに初コンサート、先ほど群馬の片田舎に帰ってきました。
最初の3曲はあまりのうれしさに涙がとめどなくあふれてきてよく見えませんでした。
(陳腐な言葉ですが)本当に今日まで生きてきたかいがありました。感激です。

[quote=HL&Nの方でも、Keith,Bill,Trisの3名が共演したほか、トランペットソロの中に「Does Anybody Really Know What Time It Is?」の前奏部分を織り込んだりという演出もありました。
↑たしか11曲目だったでしょうか(アンコールの2曲前でした)、私も曲名がわからなくてすみません。

JIVEさんのおっしゃるとおり、ChicagoのセットリストはUDOさん発表の広島のときと同じだと思います。

そのほか私なりに断片的な補足としては、
1.Feelのときロバートは「最新アルバムからの曲で誇りに思っている曲」と紹介していました。これにも感激でした。
2.ホーンセクションは大活躍でした。レイ・ハーマンも単なる代役ではなく、フルートを吹いたり、アルトサックス、ソプラノサックスのソロがあったり、バックコーラスに参加したり、すっかり溶け込んでいました。
3.リーを中心にホーンセクションが観客に歌うように求める箇所が3回あったように見えました。Beginningsの“Oh oh oh oh oh oh ohhhhhh”のところと、Feelin' Stronger Every Dayの“Oh yeah”のところと最後の“Feelin' stronger every day”の連呼のところです。
4.25 or 6 to 4のときにホーンセクションが指で2と5と6と4を示していたのですが、前方の観客以外にはあまり気づいてもらえなかったようでした。

Huey Lewis & the Newsのときはずっとスタンディングでした。でも、Chicagoでは前列以外の人はかなり座っていましたが本当のところはどうなんでしょう? Saturday in the Park以降は全員スタンディングでしたが・・・
Feelin' Stronger Every Dayはライヴではあんなに乗りのいい曲なんですね・・・

帰りがけにHuey Lewisファンと思しき20代前半の青年2人の会話が聞こえてきました。「おじさんのロックもいいね。最後までいてよかったよ。シカゴっていいじゃない!」
ファン心理から言えばジョイントよりもソロコンサートの方がいい、というのは人情でしょう。でもジョイントだからこそこのような感想が持てるわけですし、私もCDではわからないHuey Lewisのすばらしさを目の当たりにすることができました。Huey単独だったらおそらくチケットを買うことはなかったでしょうから。

・・・でも次回はChicago単独で来てほしいな。Waltも一緒に。Very, very soon または The same time next year に。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
がっち



登録日: 2008.01.27
記事: 9

記事日時: Sun Apr 20, 2008 12:24 pm    記事の件名: 引用付きで返信

昨日は大学から直行してオールスタンディングで観てたので、帰ってすぐ寝てしまいました Laughing
TLさんもおっしゃる通り、HLNの曲のに"Does anybody..."のソロを入れてるときにヒューイが腕時計を指していたシーンが印象的でしたね Very Happy
chicagoのセットリストが変わってたり、"I'm a man"での大セッションがあったりと2年前に行った時よりずっと楽しめました!
個人的にはビルの"you're not alone"とロバートの"Saturday"と"Get away"の雰囲気はかなりアツかったですね Cool
ではパシフィコ横浜までに喉を休ませておきます。


二人の見つけたあーいはー♪
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
TL



登録日: 2008.01.23
記事: 125
所在地: 群馬県

記事日時: Sun Apr 20, 2008 12:33 pm    記事の件名: コンサート翌日となって 引用付きで返信

昨日は感激・興奮のあまり乱筆乱文失礼しました。
日が変わって落ち着いてみるとまだ書いていないことがありました。

補足のおまけ:
○I'm A Manのときステージで演奏した最大人数は15人でした。Chicago8人+HL&N9人=17人のところ、HL&Nのベーシストが最初からいなくて、Chicago側ではキースが途中でHL&Nのギタリストにギターを託してステージから退いたので15人、というわけです。20日はここらあたりで布袋さんが加わるのでしょうか。さぞかしエキサイティングでしょうね Exclamation (私は行けませんが Sad

少し感激したこと:
○今春大学に入学し、「GWまでは帰らない」と言っていたはずの息子がひょっこり帰省しました。入試以来まともに口を聞いたことのなかった息子がコンサート土産のChicagoTシャツを見て「誘ってくれれば一緒に行ったのに」と何ヶ月かぶりに息子から声をかけてくれました。かつて私のCDラックからChicagoを盗み聞きしていた成果?
○昨日会場での私の座席は完全にChicagoのみを目当てというファンに四方を囲まれていました。正直私も最初はそうでした。でもHueyのロックンロールやメンバーや観客への誠実な姿勢に感動していつの間にかスタンディング、クラッピングに加わってしまいました。でも私の周囲はスタンディングはすれど、曲中は腕組みをして曲が終わると拍手、の人たちばかり。2つ隣の青年以外は。HUeyのキャップとTシャツをかかえ、Chicagoグッズは何もなし、ですから明らかにHueyファンなのでしょう。でもその彼はChicagoライヴになってからもずっとスタンディング、HUeyのときと同じ姿勢でいてくれました。彼一人で判断するのは危険ですが、Hueyはファンも誠実なのでしょうか。後ろの人に邪魔だから座れよ、なんて言えません。Hueyのときと同じように楽しんでいる表情でした。
○終演となり観客が帰るときにかかっていた曲は90Degrees and Freezingでした。心憎い演出ですけど・・・やっぱり生で聴きたかったなあ。

大感激したこと:
○25or6to4はジェイソンとロバートのツインボーカルでした。1・3番がジェイソン、2番がロバート。2番をロバートが歌い始め、ホーンセクションが吹き鳴らし・・・また私は小遣いがなくてレコードさえも買えず、ラジオにかじりついていた中学生時代を思い出して涙してしまいました。

連日の長文、お邪魔しました Confused
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ブンメ



登録日: 2008.01.27
記事: 9

記事日時: Sun Apr 20, 2008 10:20 pm    記事の件名: サンスポに紹介記事 引用付きで返信

5000人が熱狂http://www.sanspo.com/geino/top/gt200804/gt2008042009.html
シカゴはやっぱりシカゴだったという実感をあらためて感じましたね。

報知にも出てました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080420-OHT1T00050.htm
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2312

記事日時: Sun Apr 20, 2008 11:14 pm    記事の件名: 日本語バージョン 引用付きで返信

ブンメ wrote:
報知にも出てました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080420-OHT1T00050.htm


ありがとうございます。 Very Happy

そうそう、この報知の記事につきましては、訂正したいところでしたが、もうその必要もないと思いました。 Laughing


※上記ご投稿されたみなさま、すいません、とりあえず、今日は寝ます。 Wink
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
JIVE



登録日: 2008.01.25
記事: 91

記事日時: Sun Apr 20, 2008 11:28 pm    記事の件名: 実は終了後に… 引用付きで返信

布袋氏のブログによると、19日の公演終了後にRobertとその家族、布袋氏で一緒に食事をしていたそうです。詳細は布袋氏のブログの記事をご覧下さい。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2312

記事日時: Mon Apr 21, 2008 7:14 am    記事の件名: 引用付きで返信

デイリースポーツにも今回の来日の記事が掲載されました。 Smile
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2312

記事日時: Fri Apr 25, 2008 7:55 pm    記事の件名: Re: Forever "Chicago"! 引用付きで返信

taka_japan wrote:
特に感動したのは、Love Me TomorrowからNo Tell Loverのあたりですかねぇ。

なんだか最高でしたが多くて変な文ですが、今最高にEXCITEしています!
Same time in Next year! ぜひとも来年も公演を Very Happy

taka_japanさん

高校生の方にも"LMT"〜"NTL"のメドレーで感動していただけるなんて、こちらこそ感激です! Very Happy

いやあ、高校生のとき、シカゴに燃えたころのことを思い出しますねー。ノートや机にシカゴのロゴを書きまくった日々・・・。まさにTake me back to the world gone away Boyhood memory seems like yesterday Cool


最終編集者 ただし [ Fri Apr 25, 2008 8:33 pm ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2312

記事日時: Fri Apr 25, 2008 8:07 pm    記事の件名: Re: セットリストなど 引用付きで返信

JIVE wrote:
終了後に見知った方がいらっしゃればご一緒させていただこうかと思っていたのですが、予想以上に体調が悪くなってしまい、結局明日に備えて早々に帰宅しました。広島公演と同じだと思いますが、一応記録しておいたセットリストです。(当方のブログより転載)

JIVEさん、ありがとうございます。
そうですね、お会いしたかったですねー。 Sad体調面は早く快復されることをお祈りしています。

JIVEさんのブログも拝読させていただきました。
たしかに、我々の世代にとって、21世紀に"INTRODUCTION"とは、まさかのまさかですよね。
私は、音響面の知識はまったくないのですが、東京公演の音は非常に良かったのではないか、という印象を受けました。
あとは、20日の布袋さんを見れなかったのが心残りですね。。。 Embarassed
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
taka_japan



登録日: 2008.02.06
記事: 21
所在地: 千葉

記事日時: Fri Apr 25, 2008 8:28 pm    記事の件名: Re: Forever "Chicago"! 引用付きで返信

ただし wrote:
taka_japan wrote:
特に感動したのは、Love Me TomorrowからNo Tell Loverのあたりですかねぇ。

なんだか最高でしたが多くて変な文ですが、今最高にEXCITEしています!
Same time in Next year! ぜひとも来年も公演を Very Happy

taka_japanさん

高校生の方にも"LMT"〜"NTL"のメドレーで感動していただけるなんて、こちらこそ感激です! Very Happy

いやあ、高校生のとき、シカゴに燃えたころのことを思い出しますねー。ノートや机にシカゴのロゴを書きまくった日々・・・。まさにTake me back to the world gone away Boyhood memory seems like yesterday Cool


Chicagoを聞き始めてすぐの頃は、Peter Ceteraがリードボーカルしてる奴ばかり聴いていたので、Love me tomorrowの前奏を聴くと、PVの映像がなんだか蘇るんですよー。 Shocked

Chicago XXVI: Live in Concertで聴いた、Hard To Say I'm SorryのJason版も聴けたし、Feelも聴けたし本当に最高でした!w

次来る時は18~19, Twenty 1, XXXとか、All Roads Lead To Youなどなど、最近の曲をもっと織り込んで欲しいなぁと思います。(自分的に21はかなり好きなアルバム Smile )

自分も机に向かってると、つい歌詞を書いてたりしちゃいますねぇ…
参考書を目の前に、Should I try to do some more, 25 or 6 to 4~♪ なんて :p
にしても、Chicagoのロゴって、、描くのちょっと難しくないですか??w

ではでは。

P.S. LTさんの仰られていた、”
Quote:
4.25 or 6 to 4のときにホーンセクションが指で2と5と6と4を示していたのですが、前方の観客以外にはあまり気づいてもらえなかったようでした。
”このハンドサイン、2階の前のほうからも良く見えましたw
_________________
::taka_japan::
Please call me Taka. Very Happy
http://blog.1to6.net/
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動 MSNM
ただし
管理人


登録日: 2008.01.13
記事: 2312

記事日時: Fri Apr 25, 2008 8:44 pm    記事の件名: 引用付きで返信

TLさん

Quote:
ファン歴36年というのに初コンサート、先ほど群馬の片田舎に帰ってきました。

私が言うのもなんですが、楽しめましたか?いや、お聞きするまでもないですね! Wink 少しの時間でもお会いできれば良かったですね。

Quote:
最初の3曲はあまりのうれしさに涙がとめどなくあふれてきてよく見えませんでした。
(陳腐な言葉ですが)本当に今日まで生きてきたかいがありました。感激です。

今回は、泣きそうになったら、努めて笑おうをしました。だから、泣きはしませんでした。

Quote:
レイ・ハーマンも単なる代役ではなく、フルートを吹いたり、アルトサックス、ソプラノサックスのソロがあったり、バックコーラスに参加したり、すっかり溶け込んでいました。

レイ・ハーマンはいいですよ。とくにフルートはものすごくうまくて、ビックリしました。 Surprised

Quote:
25 or 6 to 4のときにホーンセクションが指で2と5と6と4を示していたのですが、前方の観客以外にはあまり気づいてもらえなかったようでした。

ここはですね、やはり、シカゴはライヴを見に来なきゃダメ、というバンドたる所以です。もうかなり前から、ジミーを筆頭に指で「2、5、1(=片手だけで示しているから)、4」とやるのは定番中の定番になっていたんです。

Quote:
Feelin' Stronger Every Dayはライヴではあんなに乗りのいい曲なんですね・・・

そうなんですよ。後半に向けて、ブラスも利かせられ、盛り上がる曲です。

Quote:
帰りがけにHuey Lewisファンと思しき20代前半の青年2人の会話が聞こえてきました。「おじさんのロックもいいね。最後までいてよかったよ。シカゴっていいじゃない!」

この言葉、大事です。私が60になって、若者を同じ気にさせることができるとは思えません。 Laughing

Quote:
ファン心理から言えばジョイントよりもソロコンサートの方がいい、というのは人情でしょう。でもジョイントだからこそこのような感想が持てるわけですし、私もCDではわからないHuey Lewisのすばらしさを目の当たりにすることができました。Huey単独だったらおそらくチケットを買うことはなかったでしょうから。

そうなんですよ、“百聞は一見に如かず”です。私が必死に海外の情報を集めてお届けしているのも、やはり実際に彼等のやっていることに触れていただきたいからなのです。 Cool

Quote:
今春大学に入学し、「GWまでは帰らない」と言っていたはずの息子がひょっこり帰省しました。入試以来まともに口を聞いたことのなかった息子がコンサート土産のChicagoTシャツを見て「誘ってくれれば一緒に行ったのに」と何ヶ月かぶりに息子から声をかけてくれました。かつて私のCDラックからChicagoを盗み聞きしていた成果?

いやあ、素敵なお話ありがとうございます!
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示 プライベートメッセージを送信 投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    Chicago Navi Forum Index -> シカゴ、2008年来日公演情報 All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 1, 2  次へ
Page 1 of 2

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group
subGreen style by ktauber